ピースウィンドジャパン [Peace Wind Japan] 世界の平和がみんなの願い
pwjapan.exblog.jp
戦後一貫して世界平和を唱えてきた私たちの国日本ですがここにきて、この平和主義路線を妨害する動きが目立ってきています。破壊主義団体にははっきりと「NO!」を。

 今なお他国への侵略を企てる中国・韓国に対し、「平和の尊さ」を正しく伝えることが日本人に課せられた責務です。

破壊主義団体とは?



S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
buy tramadol
from buy tramadol
d38f286f9f82..
from d38f286f9f824b..
ed36d79550d0..
from ed36d79550d011..
3ed567499410..
from 3ed56749941016..
intimo pompea
from intimo pompea
transex amer..
from transex americ..
cd cover ita..
from cd cover itali..
le tisonnier..
from le tisonnier a..
以前の記事
真の平和団体リンク集
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年4月26日、長野で平和を訴えよう。
d0024792_94205.jpg

d0024792_8514076.gif

これだけチベットに世界の注目が向くのは
1959年のチベット大虐殺以来のことかもしれません。

この数十年に一度のチャンスに対し、
古くから友好的関係にあった日本の態度は「虐殺黙認」です。


第二次世界大戦時、チベット国は中立を保ち、
連合国側からのチベット国経由での中国への武器補給を拒否しました。
そのことが後に中国のチベット国侵略を招いた一因とも云われています。

今度は私たち日本人がチベットの方々を支援する番ではないでしょうか。


福田首相はその立場上前向きな発言は難しいのかもしれません。
が、普段「人権、平和、弱者の味方」を強調する某野党も
相手が中国となると人権侵害に対し何も言えません。
彼らが声高に叫ぶ「人権」は自分たちの利益より低位なのでしょうか。
肝心なときに全く役に立ちません。

また、暴力による支配を続ける独裁政権に擦り寄り、
人権抑圧・強姦を含むホロコースト容認記事を書き続ける朝日新聞も同罪です。


政治家やマスコミが虐殺反対の意思表示ができない以上は、
私たち一般市民が声を上げるしかないのではないでしょうか。


また中国は今回のオリンピックを政治的に利用しようとしています。

聖火リレーの中国国内でのルートは、
かつて毛沢東率いる中国共産党が進軍した「長征ルート」をトレースしています。
これは一党独裁政権の基盤強化が目的です。
世界各国を巡る聖火も虐殺国家中国支持への踏み絵として利用しています。


・自分が信じる人の肖像画を持っていただけで逮捕される。
・平和的な集会を開催しようとしただけで逮捕される。

オリンピックを開催し、今後益々発展が期待される国で
こんな馬鹿げたことがあっても良いのでしょうか。


五輪を目標に頑張ってきた選手らのためにも
オリンピックはボイコットすべきではありませんが、
「虐殺五輪」と呼ばれる今回のオリンピックに無条件に参加する訳には
いかないのではないでしょうか。

聖火リレー長野通過に合わせ、SFT Japanによる平和を訴えるイベントが開催されます。
詳細はSFT Japanのホームページをご確認願います。


2008年4月26日、良心を持つ皆さんの長野市集結をお願い致します。

====================================
http://www.sftj.org/
【北京五輪protest】「中国政府は約束を守って」

日時:2008年4月26日午前
場所:JR長野駅前ほか
趣旨:中国が2004年夏季五輪の開催地争いでシドニーに敗れたのは、チベット弾圧をはじめとする人権問題が原因でした。その後2008年夏季五輪の北京誘致にあたり、中国政府は「人権状況の改善」を公約しました。SFT日本は、北京五輪の開催を、中国の人権状況に世界の耳目が集まり、チベットの人権状況が改善される好機ととらえ、注目してきました。しかし現在、チベットの状況は何も良くならないどころか、強い政治圧力で悪化するなかで、五輪開催が強行されようとしています。
SFTは五輪そのものに反対するのではありません。公式聖火リレーを妨害するつもりもありません。「平和の祭典」に名を借りたお祭り騒ぎの陰で、公約が守られず、チベット問題がうやむやにされることを強く懸念しているのです。中国政府は自らの公約を守ってほしい。そのために、聖火リレーの日本通過に合わせ、非暴力、平和的、合法的に、声を上げます。

====================================


<<< 関連リンク >>>
「[FREE TIBET] 慈悲と修羅 - 業田良家」(紙芝居版)
http://jp.youtube.com/watch?v=17DdYSwLH3A

2008/03/22に行われたチベット弾圧抗議デモ(東京)の様子
http://dadao.kt.fc2.com/tibet40.htm
[PR]
# by pwjapan | 2008-04-01 23:57 | 反戦平和
「『ミサイル飛ばすな!』という主張は嫌がらせです。」byピースボート
-------------------------<引用ここから>-------------------------

ピースボート
「北朝鮮ミサイル報道」後の“ニッポン”を考える
在日コリアン、日本、韓国の若者たちが
本音で語るトークセッションを開催


 「北朝鮮ミサイル報道をどう受け止め、自分は何を考えた?」
――日本、在日コリアン、韓国の若者が、このようなテーマで意見を交わす
トークセッションが、7月28日夜、ピースボートセンターとうきょう
(新宿区高田馬場)にて開催されます。

 7月5日、北朝鮮の「ミサイル発射」報道が流れて以来、北朝鮮に関わる
ニュースを耳にしない日はないほどです。その影で、一部の在日コリアン、
特に朝鮮学校に通う学生たちなどに対し、
<ミサイルとばすな!><朝鮮人殺してやる>
などといった誹謗中傷、暴力、
脅迫電話・メールなどの嫌がらせが多発し、

彼らを心身ともに傷つけている現実は、あまり知られていません。

 「攻撃される前に攻撃できるように備えよう」
「北朝鮮は悪者だから罰を与えるべき」という少なからぬ世論が、
このような暴力を後押ししているのではないでしょうか。

 こういった状況で、同じ10代~20代の若者が出身や所属、立場によって
まったく違う体験、思いを持っています。朝鮮学校の生徒、日本名を名乗っている
在日コリアン、韓国からの留学生、そして日本の若者たちが、
「北朝鮮バッシング」の強まるなかでそれぞれ受けた体験を基に、
どのように考えているのか。意見を交わし「対話する場」をつくろう、
そういった声が集まり、このトークセッションが企画されました。

 “攻撃ではなく対話を”―この考えを軸に、本当に平和的な解決に向けて、
わたしたちはどうすればいいのか。熱い議論が交わされます。
なお、当日は約100人の若者が参加する会場からも、意見を集める予定です。

日朝韓・トークセッション「ミサイル報道後の『わたしたち』は!?」
日時:2006年7月28日(金)19:00開場/19:30開始
場所:ピースボートセンターとうきょう(東京・高田馬場)
※JR/西武新宿/東京メトロ「高田馬場駅」早稲田口より徒歩7分
  Tel:03-3362-6307/Fax:03-3362-6309

このリリースに関するお問い合わせは...
ピースボート事務局(担当:チョウ

-------------------------<引用ここまで>-------------------------


><ミサイルとばすな!><朝鮮人殺してやる>などといった誹謗中傷、暴力、
>脅迫電話・メールなどの嫌がらせが多発し、


「周辺国に対し事前に通告のないミサイル実験はやめてほしい。」
「戦争をするためのミサイル兵器の実験なんていらない。」
「戦争反対!」
と主張するのは、平和を愛する日本人としては当然のことだと思います。

私たちの
「ミサイル実験はやめてほしい。」
という主張を
なぜ、ピースボートの方々は「嫌がらせ」だと感じるのでしょうか。

中国で発生した暴動のときもそうでしたが、
なぜ、ピースボートの方々は戦争や暴力に対して肯定的なのでしょうか。


人権抑圧国家・北朝鮮の金正日将軍からは
「南朝鮮革命は既に完了。これからは日本の世論育成に力を尽くせ」
との指令が出ているとのことですが、今回のトークセッションイベントも
チョウ工作員による対日工作活動の一環なのでしょうか。
[PR]
# by pwjapan | 2006-07-27 21:14 | 破壊主義団体
韓国の老人が語る日本統治の真実
==================<引用ここから>====================
『"併合時代"の話を聞き感動』
(産経新聞12月2日付朝刊 読者投稿欄)

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50248978.html

----------------------------------------------------
韓国・ソウルに月に二回ほど出張します。
日本のメディアの過敏な報道のため身構えて韓国に出張しますが、
韓国人と接するたびに、みなさん優しくて親切で当初のイメージと
あまりにもかけ離れているのにびっくりしてしまいます。

ある韓国人の自宅へ食事に招かれたとき、その人のお母さん
(75歳から80歳ぐらい)から韓国併合時代の話を聞いて、
目からウロコが落ちました。

「日本の統治時代は生活が安定し、お互い親戚同士のような付き合いをしていた」
「特に学校の日本人先生には本当によくしていただいた。
 先生が日本に帰るとき親も泣いて見送った。」
「貧しくて授業料が払えない生徒からはお金を取らなかった。」
「子供を学校に行かさない親には先生が説得に行った。」
「誰もが教育を受けられるように学校をいっぱいつくった。」
「学校では日本語を強制するのではなく、むしろ積極的にハングルを教わった」

お母さんの話を聞いて、感動で涙が止まりませんでした。
戦後、韓国政府のとった反日教育と、
それに共同歩調をとった日本の一部の人たちの罪は本当に大きいと思いました。

==================<引用ここまで>====================


> それに共同歩調をとった日本の一部の人たちの罪は本当に大きいと思いました。

日本と韓国との間の友好関係を破壊し、感情の対立を築き、
私たちを戦争へと導こうとしているのが
ピースボートなどの破壊主義団体朝日新聞社です。


平和を愛する私たち一般日本人は、
これらの偽善的勢力のウソに騙されないように心がけたいものです。
[PR]
# by pwjapan | 2005-12-03 08:13 | 反戦平和
Save and Liberate "East Turkestan"
d0024792_013864.jpg


 The Uighur district (originally it is East Turkestan) in China is
slaughtered by the Communist Party of China, and is troubled by oppression now.
Although people of East Turkestan are resisting in quest of independence,
on the other hand, the Communist Party of China is executing people of Turkestan
as a terrorist on the target. People of East Turkestan are in pain still now.

Specifically...
1.forcible abortion of the 8,500,000 babies of - east Turkestan was carried out by China.

2.750,000 people from East Turkestan have been killed by the radioactivity of the nuclear experiment of the Communist Party of China.

3.500,000 people of East Turkestan were slaughtered.
(Information by East Turkestan Infometion Center)


There are many these victims farther than the victim of the citizen by the Iraq war.
However, the tragic state of East Turkestan is seldom known in the world.
We let you know pain in East Turkestan all over the world, and will protest against China.

http://www.uygur.org/

http://pop.org/main.cfm?EID=307
http://web.amnesty.org/report2005/chn-summary-eng
http://www.tibettruth.com/uyghur.html
http://www.ishipress.com/abortion.htm  
[PR]
# by pwjapan | 2005-10-06 00:21 | 反戦平和
扶桑社教科書を選定した大田原市に対して「市内の子供を次々に殺す」との脅迫電話
★扶桑社教科書 大田原市で選定
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/tochigi/050713/kiji01.html

大田原市内の中学校で来年度から、扶桑社の歴史と公民の教科書が
使用されることが十二日、全国で初めて決まった。本県では四年前に
下都賀採択地区で扶桑社の教科書採択が撤回されたいわゆる「下都賀事件」が
あったが、今回は大田原市単独での採択のため、十三日の市教育委員会で覆る
可能性はない。 「教科書を良くする栃木県民の会」の関係者らは、
「今後、この流れが県内に広がってくれれば」とその“波及効果”に期待を寄せた。

「これ以上うれしいことはない」。新しい歴史教科書をつくる会のメンバーが執筆した
教科書の採択を求め、県議会や市町村議会などへ請願や要望を続けてきた
「県民の会」の松本公男事務局長(八五)は喜びもひとしおの様子。つくる会の
竹内節県支部長(六八)は「喜ばしいこと。これから選定を行う他の採択地区への
波及効果が見込める」。また、扶桑社の教科書について、関係者の一人は
「日本人としての誇りを持たせる教育をするのにふさわしい教科書」
と評価した。

大田原市役所にはこの日朝から、激励や嫌がらせの電話、
電子メールが相次いだ。中には脅迫するような悪質なものもあったが、
市関係者は「量的には激励の方がはるかに多く、安心した」と話している。

市関係者によると、電話、メールは全国から寄せられた。
「確固たる信念に基づいて採択してほしい」
「日本の将来のために圧力に屈しないでほしい」
「教育正常化の先駆けとなることを強く祈る」
など順調な決定を求める声も多かった。

一方、男の声で、
「(扶桑社の教科書採択を)やめないと、市内の子供を次々に殺す」
との脅迫電話もあった。このほか、
「採択したら市内には引っ越さない」
などのメールやインターネット上で同市への抗議を呼びかける動きもあるという。
(一部略)


「(扶桑社の教科書採択を)やめないと、市内の子供を次々に殺す」 だなんて・・・。
サヨク市民はまるで暴力団のようです。

これら脅迫行為、暴力行為をも厭わないサヨク系破壊主義団体は、
軍国主義化を強める中国や韓国と結託して日本を戦争へ導こうとしています。

~ 参考 ~
中国初の航空母艦が来年完成。台湾侵攻目標は2008年。(韓国語)

韓国、日本侵略などを視野に入れた“軽空母”を建造


破壊主義団体らの圧力に屈することなく、
子供たちのことを第一に考えた教科書選定となることを希望します。
[PR]
# by pwjapan | 2005-07-14 22:36 | 反戦平和
「ピースボート」に対する市民運動の盛り上がり
極左過激派テロ組織 『ピース暴徒』

一見、過激派つながりとはわからないサイトになっているので注意が必要です。


「ピース暴徒」のテロ活動を阻止するため、現在
以下のような市民運動が行われています。

「ピースボートのポスターをはがそう」推進本部
「国連NGOのボランティアをしているんですが....」
と純粋無垢な顔をした人がくれば、つい許してしまうポスター貼り。

店主の方に教えてあげるべきこと。

1)「ボランティア」はウソで3枚1000円の金をもらっているバイトです。

2)「国連協議資格NGO」とは名ばかりで、
  日本の戦争責任を糾弾することだけが目的の団体です。

3)「従軍慰安婦」も「強制連行」も「南京虐殺」も、
  北朝鮮・韓国・中国のいうことが100%正しいと主張する団体です。

4)創立者の辻元は、赤軍派・中核派に関わっています。

5)「週刊金曜日」「バウネット」をはじめ、姜尚中(カン・サンジュン)、
  辛淑玉(シン・スゴ)、「日本に来るな」の鄭香均(チョン・ヒャンギュン)など、
  民団・朝鮮総連系の反日左翼の巣窟です。

私たちの平和な生活を脅かすテロリストたちをこのまま放置しておくわけにはいけません。

平和を愛する皆さん!
過激派ピースボートに対しては躊躇のない行動を取りましょう。
d0024792_21383159.jpg
d0024792_21384015.jpg

上の写真がこの極左テロ団体のハガキです。

[PR]
# by pwjapan | 2005-06-09 22:12 | 破壊主義団体
8月に日韓共同クルーズ 草の根交流目指し
ピースボート 日韓交流目的のクルーズ実施

>  市民団体ピースボートは27日、衆院議員会館で記者会見を開き、
> 日韓の市民約600人が乗船し韓国、中国、沖縄、長崎をめぐる「共同クルーズ」を
> 8月に開催すると発表した。
>  靖国神社参拝や領土問題などをめぐり日韓関係が厳しくなる中、市民レベルで
> 交流を深めるのが狙い。韓国の環境団体「環境財団」との共同事業で今後10年間、
> クルーズを続ける。
>  8月13日に東京を出港し韓国、上海、沖縄を経て8月27日に長崎に帰港する。
> 船内では日韓や北朝鮮の歴史などをテーマに語り合う。寄港先の上海では
> 「東アジア」をテーマに、沖縄では日米韓の安全保障問題を取り上げて
> それぞれフォーラムを行う。
>  参加費用は1人31万-70万円。問い合わせはピースボート事務局03(3363)7561


ピースボート担当者談 :
  クルーズ中に韓国人に暴行を受ける可能性がありますが、
  日本人が悪いので仕方がありません。



===============↑引用ここまで↑===============


最後のピースボート担当者の談話は本当なのでしょうか?
[PR]
# by pwjapan | 2005-04-27 22:29 | 人権擁護
チベット人弾圧の手口と民族浄化
産児制限と中絶・不妊手術の強制
女性に強制避妊手術や中絶を施し、
今世紀末までにチベット人を地球上から消してしまおうという計画。

チベット人弾圧の手口と民族浄化


以下は、中華人民共和国の民族浄化について
 ~ フリー百科事典『ウィキペディア』より
==============================
・強制断種 :
  チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事
・強制交種 :
  チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ事
・断手 :
  チベット人の腕を縛り腐らせ白骨だけにさせる事

中国は国連安保理の常任理事国であるため、国連でこの問題を取り上げることは難しい。
==============================

先日、
「中国人の暴力行為は仕方がない」という趣旨でデモ行進を行ったピースボートは、
これらの人権侵害行為をも間接的に支持していると考えられます。
[PR]
# by pwjapan | 2005-04-26 22:06 | 人権擁護
ピースボートの暴力主義デモ担当者への電話インタビュー
以下は全て ピースボートの野平晋作氏と電話で激論しました(mumur氏のブログ) よりの転載です。
==================================
ピースボートの野平晋作氏と電話で激論しました

mu ○○です。
野 ピースボートの野平と申します
mu わざわざありがとうございます。デモに関する記事についてなんですが
野 ハイ
mu 「人を殴っておいて、その殴られた人が怒ったとき、もっと冷静になろうよと殴った側が言うのはおかしいと思いませんか?」との一文があります。これは、暴力を容認されるということでしょうか。
野 そういうことではございません。暴力を容認することはできません。但し、その原因についても考えるべきではないか、ということです。
mu そうですか。ここで、http://www.jlp.net/news/021015c.htmlの記事を読みますと、「在日朝鮮人への嫌がらせを許すな」と主張されています。これは、ダブルスタンダードじゃないんですか。
野 違いますね
mu 何故ですか
野 違うと思いますよ
mu だから、何故ですか。この場合だったら、朝鮮総連に対し「嫌がらせが起きた原因を考えてみるべき」というべきだと思いますが。
野 それは違います。今回の中国のデモというのは、あまりにも日本の報道が「中国が悪い」という点に偏っているので、彼らのデモの原因についても探ってみるべきだと主張しているのです。
mu 原因が何であれ、暴力行為は許されないでしょ。
野 私たちもそう思いますよ。
mu ならば、それを主張するべきです。
野 いや、ですから今回はマスメディアの報道が偏っているから、私たちは声を上げたわけです。
mu まとめると、「日本人が加害者の時は日本人が悪い。日本人が被害者のときも日本人が悪い」ということですね。
野 違います。
mu そういうことでしょ。
野 いいえ、違います。
mu 違わないですよ。ダブルスタンダードですよ。「何が何でも日本人が悪い」という点では一貫してますけど。
野 ダブルスタンダートとは思わないですね。
mu それならば、「在日朝鮮人への嫌がらせ」に対して、ピースボートは「朝鮮総連は原因をよく考えろ」と言うべきです。
野 そう思わないですね
mu そう思わないのはピースボートだけです。ネット上では、今、大騒ぎですよ。
野 それは、日本全体が右傾化してきてですね・・・・
mu だから、その「右傾化」の原因を作ってるのは、あなたがたピースボートとか朝日新聞の頓珍漢な主張なんですよ。
野 どこが頓珍漢なんですか。
mu 中国・韓国の歴史捏造に加担して、すべて日本が悪いと主張してるでしょ。ネット登場以前はこれも有効だったんですけど、今は捏造が明らかになってますから。
野 捏造なんか無いでしょ
mu ありまくりですよ。南京大虐殺、従軍慰安婦、創氏改名・・・・
野 事実じゃないですか
mu 事実じゃないですよ
野 私ね、実際に被害者の方にお会いして話を聞いてきたんですよ
mu 何の被害者ですか
野 従軍慰安婦です
mu はい
野 彼女たちは連行されてね・・・
mu その主語は?
野 従軍慰安婦です
mu じゃなくて、連行したのは誰?
野 日本政府です
mu ハ?日本政府が連行したという資料なんかありませんよ。証拠があるなら教えてください。
野 たくさんありますよ。
mu 朝日新聞のヤツだったら、誤報ですよ。「不良キーセン業者を取り締まるように」という通達が出てただけです。
野 ・・・・国際女性法廷のですね・・・
mu あんなの裁判じゃないです
野 いえ、ちゃんとアカミスキュリエというですね・・・
mu それ、弁護人でもなんでもないです。あんなのでいいんだったら、自分が仲間を集めて、弁護人も勝手につけてピースボートの野平氏に死刑判決を下しますよ
野 勝手にやればいいんじゃないんですか
mu だから、国際女性法廷も勝手にやっただけなんです。
野 ・・・実際に私は、慰安婦の方から色々な証言を聞いてるんですよ
mu じゃ、「私mumurは、ピースボートの野平氏に暴行を受けて、精神的・肉体的にダメージを受けました」と主張したら、貴方は甘受しますか?
野 ・・・・彼女たちは、韓国で差別されてなお、勇気を出して名乗り出たんです
mu なんで差別されるか知ってますか?キーセンという職業自体が差別されるのと、儒教社会で女性の地位が低いからです 
野 ・・・・ 
mu 朝鮮には元々、キーセンという職業があったのをご存知ですか?朝鮮は中国の属国で、国内の美女を中国に献上してたんです。そういう文化があったんです
野 知りませんね
mu 完全に勉強不足です。オソンファさんという拓殖大学の教授をご存知ですか?
野 知りません
mu 彼女は、チェジュドという島の出身なんですが、そちらで聞き取り調査を行ったんです
野 ・・・
mu 「若い女性が日本軍に連行されたか?」と現地のご老人に聞いたところ、「そんな事件があったら、村中大騒ぎになって必死で抵抗してる」と返答があったんです。何人ものご老人に確認してます。
野 ・・・
mu 日本軍が若い女性を連行した、なんてのは全く嘘なんですよ。
野 しかしですね、台湾では事実、日本軍が・・・
mu いや、台湾の話なんかしてません。朝鮮半島の話です。
野 ・・・・・
mu 日本の常識で中国朝鮮を考えてはいけません。あの国は物凄い差別国家ですよ。パラリンピックを放映すると、苦情が殺到するのをご存知ですか?「身体障害者を写すな」と抗議が来るんですよ
野 ・・・・
mu デモ隊の最前列に身体障害者を並べて、盾にする国ですよ。日本の常識で判断してはだめです
野 ・・・世界各国には色々な文化があって、それぞれ問題を抱えてるわけです。その中で私は、韓国という国を評価してるんです。
mu (なんか、話がずれてるが・・・・)
野 ああいう独裁軍事政権の歴史の中で、民主的な制度を勝ち取って、凄いパワーがある国なんですよ
mu 全然民主的じゃないですよ。日本の見方をしようものなら、社会的に抹殺されます
野 ・・・そろそろ、次のアポがあるので・・・
mu じゃ、ちょっと最初の話に戻りましょう
野 ええ
mu とにかく今回のピースボートの主張はダブルスタンダードなんです。「日本が加害者のときは日本が悪い。日本が被害者のときも日本が悪い」
野 違いますよ
mu それにね、今回の中国の暴動は、明らかに中国人が行った行為でしょ?それに対して「朝鮮人への嫌がらせ」といのは誰がやったか不明なんです。自作自演の可能性もあるんです。
野 自作自演という証拠はあるんですか?
mu 元朝鮮総連の幹部だった人間が、「わが朝鮮総連の罪と罰」という本で、自作自演を告白しています
野 全部が自作自演といえるんですか?
mu 多くはグレーです。シロともクロとも言えない。そんなグレーの状況で、朝鮮総連は「日本人は嫌がらせをやめろ」と主張してる。ピースボートはそれを応援してる。グレーの状況で、日本人の犯行と断定するのが問題なんです
野 暴行を受けたんだから、アピールするのは当然の権利じゃないですか
mu それと同じことを今回の反日デモ暴動で感じないんですか
野 朝鮮人に対する嫌がらせというのは差別意識に基づくものなんですよ
mu ハア?あなたは、「拉致問題を契機とした嫌がらせ」とはっきり発言してますよ。差別意識じゃなくて、拉致問題が原因なんでしょ
野 だから、それが拉致問題で噴出したんです
mu 「日本人」が「嫌がらせ」をしたのは差別意識に基づくもので、日本人に対する暴行は差別じゃないと。あなた、中華主義とか小中華主義という言葉を知ってますか?
野 知ってますよ
mu 言葉を知ってるだけですね。もっと勉強してください。また、話がそれちゃいましたけど、問題なのはダブルスタンダードだということなんです。
野 あんまり意味がよくわかりませんけどね
mu ・・・(本当に分かってないみたいなので、丁寧に説明することにする)今回の反日デモによる暴動で、ピースボートは「そもそも日本は暴動の原因を考えてみるべき」と主張してるわけですよね。
  一方で、拉致問題を契機として、在日朝鮮人に対してチマチョゴリの切り裂きなどの「嫌がらせ」が起きた場合は、彼らと一緒になって日本を非難してますよね。
  仮に、論理一貫性を考慮した場合、ピースボートは朝鮮総連に対して、「そもそも原因に拉致問題があるのだから、あなた方朝鮮総連はその点を考えなければならない」と主張するべきなんですよ。

野 ・・・・・・・・・・・(やっと、意味が分かった模様。このあたりからトーンダウンしてくる)
mu 若しくは、朝鮮人に対する「嫌がらせ」に機軸を置くなら、今回の反日デモに対して「原因は何であれ、暴力は絶対に許されない」と主張するべきなんです
野 ・・・・・・・
mu 日本人が「加害者」のときは「嫌がらせはよくない」と主張して、日本人が被害者のときは「その原因を考えてみるべき」というのは、完全なダブルスタンダードなんです
野 ・・・・そうは思いません
mu 何でですか
野 ・・・・・違いますね
mu だから、何でですか
野 ・・・・・違うと思いますよ
mu その理由を聞いてるのです。あなたは、今トーンダウンしてますけど、ダブルスタンダードの意味が分かったからですよね。沈黙が多いのは、ご自分の言動の矛盾を自覚したからですよね。
野 ・・・・・・・・そもそもですね、韓国でも同じように拉致事件が起きているわけですが、あそこでは日本ほど騒がしくないわけですよ
mu それは、北朝鮮の工作が成功してるんですよ
野 それは違いますよ
mu いや、北朝鮮の工作なんですよ。しかも、同民族でしょ
野 拉致問題というのは、東西冷戦構造の中で起きたわけです。そして、日本はアメリカに追随してきているわけで、その意味では日本自身にも責任はあるわけです
mu どこまで遡るんですか。そんなこといったら、日本の戦争だって欧米の植民地支配から守るためだったのだから・・・
野 そろそろ、いいですか。次のアポがありますので
mu わかりました。じゃ、最後に。ピースボートには元々何の期待もしてませんでしたが、今回の件は本当に呆れました。
野 じゃ、そういうことで。

==================================
[PR]
# by pwjapan | 2005-04-23 00:17 | 反戦平和
「もっと人を殺すべき!」という狂気のデモが日本で(ピースボート)
先日来の中国における反日暴動では何人もの方々が被害に遭われています。

「日本人は死ね」と殴打 上海の邦人留学生証言

> 容疑者の中国人が「日本人は死ね」などと、
> 反日感情をあらわにしてビール瓶やいすで何度も殴りつけたと証言した。
> さらに事件を処理した複数の警官まで
> 「小日本(日本人の蔑称(べっしょう))」などと、
> 留学生をののしる嫌がらせをしたという。
>  留学生らによると、公安当局は事情聴取の際、
> 「殴ったのが1人なら簡単だ。2人なら中国と日本の関係に影響する」
> と事実を曲げて証言するよう迫った。


そんな中、ピースボートという団体が
「『殺す側』よりも『殺される側』が悪い。」
という主張を始めました。
(ピースボートの暴力主義デモ担当者への電話インタビュー)


私たち、ピース・ウィンド・ジャパンは
「いかなる理由があっても暴力行為は許されない。」
と考えます。

どちらの考え方がより平和的かは皆さんでご判断下さい。
====================================
<緊急ピースマーチ>
アジアの抗議に応えよう!
~「反日」デモは日本政府の責任~


4月22日(金)
集合:11時  芝公園4号地(都営三田線 御成門駅A6出口)
出発:11時半 
解散:12時半
道順:芝公園4号地→神谷町→(桜田通り)→虎ノ門→文部科学省前
   →霞ヶ関2丁目→西幸門前→日比谷公園西幸門内 解散

 連日、中国における「反日」デモが報道されています。
町村信孝外相は中国での「反日」デモによる日本人や
日本の公館などの被害に対し、中国政府に謝罪と補償を求め、
「一言陳謝の意があれば、日本人の気持ちもよりよい方向に転換される」
と述べています。また、日本のメディア報道では、
「反日」デモによる日本人の被害ばかり報道し、
かつて日本軍が中国に対して何をしたのかというう
根本原因に触れることはほとんどありません。

 日本の市民の皆さん、もう一度一緒に考えてみませんか?
 そもそも中国で「反日」デモが広がったのは、
小泉首相が過去の侵略戦争の責任者が祀られている靖国神社を訪問したり、
日本の過去のアジア諸国に対する侵略戦争や植民地支配を
正当化する歴史教科書を文部科学省が検定で合格させたためです。
1972年の日中共同声明では、「過去において日本国が戦争を通して
中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、
深く反省する」という文言が謳われています。過去の侵略戦争に対する
反省は日中国交正常化の大前提であったはずです。
中国人が日本軍に殺されたり、生物化学兵器の人体実験の対象にされたり
といった話を日頃おじいちゃんやおばあちゃんから聞いて育った中国の若い世代が
日本の過去の侵略戦争を正当化する教科書を許せると思いますか?
 戦争は過去のことでも歴史教科書の記載内容は今の問題です。
日本の子どもたちにとっても、ヒロシマ、ナガサキの悲劇
(被害者は日本人だけではありません)を伝えることが重要なのと同様に、
日本軍がかつて中国で行ったこともきっちりと日本の教科書に記載することが
未来に同じ過ちを繰り返さないために必要なのだと思います。

 人を殴っておいて、その殴られた人が怒ったとき、
「もっと冷静になろうよ」と殴った側が言うのはおかしいと思いませんか?
 日本の市民が今なすべきことは、まず日本政府に中国政府と
中国の市民に謝罪させることであり、そして、過去の日本の侵略戦争を
正当化する扶桑社の教科書の検定合格を撤回させ、
今後、小泉首相に靖国神社への参拝を取りやめさせることです。

                                ピースボート有志
====================================



・中国には言論の自由はありません。
・中国で平和を唱えた人たちは既に反体制派として処刑されてしまっています。
・私たちの国が戦後一貫して世界平和を唱えてきた間、中国はチベットを侵略し、
 さらに台湾や南沙諸島などへの領土拡張を目指し
 周辺国との間で紛争を起こしています。
[PR]
# by pwjapan | 2005-04-22 23:45 | 反戦平和